2012年02月10日

新曲「アトラク=ナクアの夢」。

今年1発目の新曲です。
しかもIAさん!!
今回もヴォイスがクリスタってるぜー。


投コメにも書きましたが、「ゆらぎの宇宙、恋と未来」と世界観を同じくする楽曲です。


「ゆらぎ~」は平行世界の中の人間を描きましたが、今回はそれらを俯瞰して眺めている存在を描いてみました。
新しいアルバムの根幹を成す設定…ってほど細かいものじゃないけど、次のアルバムは全楽曲この世界観の中で展開されます。

ぶっちゃけシュタインズ・ゲートの影響は強いと思う。
それから萩尾望都氏の『銀の三角』。
このIAも、少しラグトーリン入っている感じねwww

ちょっと解説すると(まぁ聴けば分かると思いますが)、
糸=平行世界
であり、それらの調整役としてIAを配置しました。
糸を調整…というところから、クトゥルフ神話のアトラク=ナクアの名前を拝借しました。
が、神格としてはギリシア神話のアトロポス・ラキシス・クローソーの三姉妹をひとまとめにしちゃった感じです。

歌詞で「か弱き人の子よ」って出てきますけど、冷静になると「おめぇ、ココおかしいんじゃねぇか?」って感じですよw
歌詞書いてる身としてはw
厨二思考と冷静さの同時進行が、ワタクシの制作風景でございます。

最後に歌詞、置いときますね。
では、ばいちゃ。


「アトラク=ナクアの夢」

紡いだ糸 弾いて どんな歌奏でよう
この音は聴こえてる? 応える者は無く
始まりが何処からで 何処で糸は途切れるか
私だけ知っている 幾つもの筋書き

そう 遍き世界の糸 絡まぬよう見守るから

ねぇ か弱き人の子よ この細い糸を揺らして
ねぇ 私に伝えて 胸震わせる物語を

光あれと誰かが 私の糸の上で言う
針の先で踊る 天使も数え飽き
最初の猿が立ち上がり 最後の人類が膝をつく
その意志の輝きに 私は見とれよう

そう 遍き世界の糸 息を止めて見守るから

ねぇ か弱き人の子よ そう いつか君は辿り着く
ねぇ ゆらぐ宇宙の果て 夢の果てる場所で待っている

全てを捨て糸を辿る者 捧げられた祈り

ねぇ か弱き人の子よ この細い糸を揺らして
ねぇ 私に伝えて 胸震わせる物語を

ねぇ か弱き人の子よ そう いつか君は辿り着く
ねぇ ゆらぐ宇宙の果て 夢の果てる場所で待っている

どうせ瞬きの間の 気紛れな戯れだもの
だからこそ愛しい か弱き人の子よ
  


Posted by Plutonius at 23:38Comments(1)

2012年02月01日

IAさんに歌ってもらうの巻。

新年一発目なの!?ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
またしても新曲…ではないんですがwww
2ndアルバムにも収録されている「the/day/after」を、おにうなボカロ、IAさんに歌っていただきましたー。


イラストはピアプロより笹篠さん(http://piapro.jp/ss_ss)にお借りしてます。ありがとうございました!!

今回のUPに際して、リミックス、リマスターしております。
具体的にはアンプシュミレーターのキャビネット変えたり、コンプを変えてみたり。

さてIAさん、高性能クリスタルヴォイスとの売り文句ですが…事実です。
すごいですね、聞き取りやすい。
この声なら…「the/day/after」きっと似合うだろうな…と思い、歌ってもらいましたが、ホントに合いましたドンピシャですありがとうございます。
V3ここまで来たかー、という感じです。


さてさて。
新曲さっぱりUPしていない僕ですが、曲はもう…作ってます。
そう、アルバム準備に日々勤しんでいるのです。

今のところ決まっていることを書いてみると…
・中心となるのは「ゆらぎの宇宙、恋と未来」
・一人のリンと、平行世界の幾人ものレン
・全てを俯瞰するような存在が1名
・「ゆらぎ~」はリアレンジして収録
・世界観の中心に「ゆらぎ~」を置き、そこから派生するような形で他の曲を収録


…ってな感じですかね。

勿論、変更する可能性は多々(!)ありますがwww
4月の大ボーマスにてお披露目できればと思っております。
乞う、ご期待!  


Posted by Plutonius at 21:42Comments(0)