2012年03月17日

3rdアルバムについて。

お久しぶりです。
それでもやっぱり納豆は食べられないハヤカワPです。

本日ようやく…ようやく…3rdアルバム用の曲が全て出揃いました!!
出揃ったってのは、一応聴ける状態で全曲仕上げたって意味ね。
あとはアルバムとして統一感を出すために、マスタリングするのみ、という状態。

長かったよ…。
今回は未発表曲が多いから、ホント長かった…。


とりあえずアルバムタイトルを発表しておきます。
ハヤカワP 3rdアルバム『漠たる夢、確たる恋。』です。
頒布は例の超ボーマス20!!
「ひねもす乱反射パーリィ」というカオスな名前のサークルで、初日(28日)に陣取ってます!!
yonoPさん柊Pさんとのサークルです。
いつものハヤカワ・ラボではありませんのでご注意くださいませ。

以前このブログでも書きましたが、今回のアルバムはKagaminationでの発表曲『ゆらぎの宇宙、恋と未来』を中心とした同一の世界観で描かれるコンセプトアルバムです。

『ゆらぎ~』は平行世界を題材にした曲なのですが、その無限に広がる幾多の宇宙での鏡音さんのアレやコレやを曲にしてます。
つーか、僕の鏡音曲は全部そうなんだ!! という後付け設定もありますが。

平行世界やらタイムリープやら、しっかし流行りだよね。
流行り過ぎだろ! という気もしますが、ちゃっかり自分も乗っかってますな。
あははーだ。

これまでの1st、2ndは何つーか、シングル集っぽいところもあったと思うんです。
ニコニコに発表してる以上、キメ曲を見せたいってのもありますし。
今回は、そうではなく「いかにもアルバムにしか入らない曲」とかが入ってます。
よくあるでしょ?
ファンは好きだけど、聴かない人は全く知らないみたいなw
そういう曲も作ってみたかったんですねー。

これまで僕は『先人の作品』に対してオマージュやらリスペクトやらという形で、曲を書くことが多かったと思います。
それに対して、今回もしかしたら初めてなんじゃないかという感じで『自分で物語を紡いでみよう』と思いました。
僕が大好きな幾多のSF作品やアニメや漫画に敬意を表しつつ、拙いながらも自分の手で物語を綴ろうと。
それが今回のアルバムです。

コンセプトアルバムっつーか、アルバム通して大きな一つの物語を…ってのは、去年やった『少女シリーズ』で自分なりに手応えを感じていたからだと思います。
一つの曲が伝えるストーリーもいいけど、複数の曲で多面的に伝えるやり方っていいなぁって。

あ、多分まだ情報公開できないと思うんだけど、超ボーマスで頒布予定のコンピにも参加しますー
何のコンピかはまた次回にねw

ではー。  


Posted by Plutonius at 22:44Comments(1)