2012年07月01日

新曲「Rainy Day」「After Parade」

こんばんは、めっきりめっこり疲弊しているハヤカワPです。
季節の変わり目、皆様いかがお過ごしですか?

前作から大分時間が経ってしまいましたが、2曲新曲をUPしましたー!!!



2曲は同一の世界観で作られた曲です。
ここではない、今ではない、遠い架空の国。
青過ぎた理想とそれを掲げる者たち。
それはいとも容易く潰えてしまう。
夢の残滓に縋る者。
アルコールの海に溶けてゆく、敗残者たちの嘆き。
墓場に赴く象の様に、この夢の遺骸を捨てに行こう。
そんな2曲です。

あ、政治的な意図は一切ありませんので

音的には、「少女カナリアと煉獄」などで使用したアコーディオンを再び採用してます。
レイドバックした音だなーと思いますが、自分が好んで聴いていたものを、今の僕のフィルターを通すとこうなりました。
とても気に入っています。

3rdアルバムジャケや「少女カナリア~」などでお世話になったラケルさん(pixiv:id=1326282)との再タッグでお送りいたします。
ホント上手いよなぁ…。
今回は1枚絵で見せたい、とお願いしたところ、とても細かい描き込みのイラストを送っていただけました!
しかも一旦アナログで描いていただいて…って、この音の感じから判断していただけたようで…嬉しい(*´ω`*)
Rainy Dayのバーの客とか、すごいよね!
僕は右側のおっさんが可愛くてお気に入りですw
After Paradeも凄かった!
本名も知らない・聞けない、今はいない人を想い、どこにも行けない女…ってのを、見事に1枚の絵の中に収め切ってくれました。
脱帽!…としか言いようがありません。


自分にしかできないことって何だろね? って考えてました。
全く新しい音だなんて言う気はありません。
むしろクラシックな音だと思うし。
でも、なるべく代わりの効かない曲を作ろうと思いました。
今の結論がコレです。

あと、初心に帰って。
「喪失感」をきっちり形にしたいなと。
ココロの変色しちゃった部分。
コレ以上広がりはしないけれど、じくじくと膿んでいる部分。
誰もがそういうのを抱えて、それでも生きていかなきゃならないわけで。
まったく…なんつー苦行だ。
それを手を変え品を変え、曲の形に変えて皆さんにご提示できればな、と思っています。
嫌がらせか!?www

そんなワケでこれからもよろしくお願いいたします。

3rd通販引き続き行なっておりますー。
こちらからどうぞ。
http://hayakawalabo.otaden.jp/e241106.html  


Posted by Plutonius at 13:20Comments(0)