2012年11月06日

鏡音ねいろ!について。

こんばんは。
めっきり寒くなりまして、靴下の丈に毎朝悩むハヤカワPです。

さて11/25(日)に開催される「鏡音ねいろ!」、
参加はするけど一般参加」とブログ内にて発表いたしましたが…。

そんな僕に優しく手を差し伸べてくれる方がいらっしゃいました。
当日、A30 サークル「G.C.MRecords」にて、アンメルツP様のブースにてお手伝いをさせていただきます!
ちょっとだけ僕のCDも置かせていただきます
アンメルツPさん、ありがとうございます。
ホント、助かりました。

それもこれも日々、脱皮に失敗しそうなセミに「大丈夫大丈夫だよー君は出来る!出来るよ!」とエールをテレパシーで送り続けたり、地上4Fまで血迷って登ってきてしまったカマキリを「森にお帰り…」と優しく屋上からリリースしてあげたり、シオカラトンボに塩辛をあげてみたり…そんな日々のセンスレスな善行で外なる神々にアッピールしてきたおかげですね!


今回、「ふたりのうた -RL DUO Collection-」と題された鏡音デュエットコンピに参加させていただきました。
当日、アンメルツPさんのブースで頒布しております。

デュエット曲、と聞いて、皆様何を思い浮かべますか?
僕の脳裏に最初に浮かんだのは…BARBEE BOYSでしたwww

いやね、デュエットってよーっく考えると難しいのよ。
今回は鏡音二人ですから、二人共同じキーでいいんですけどね、実際に男女が同じキーで歌うってのは稀だと思う。
その辺、BARBEE BOYSはコンタのハイトーン・ハスキーボイスと杏子さんのしっとりした女声低音で、同じキーでありながら、うまく緩急を付けてたなぁ、って思うわけですよ。

しかもコンタはサックスも吹きますからね。
バンドの音として、非常に色んなアプローチが出来る。
しかもイマサのギターは変態的に極上です。

で、この話の流れだと、僕の収録曲はBARBEE BOYSを参考にした…ってなるはずだけれども、決してそんなことはないのですwww
イマサみたいなギターは弾けないよー。
何なんでしょうね?あのギター?
ルーツがよく分からないw

まだ多くは公表できないんですが、僕は二人それぞれに役割を与えることでデュエット曲にした、って感じです。
音的な役割、ってよりも、物語的な役割ですね。
まぁ、いつもの感じって言えばいつもの感じなんですがw

動画でもUPすると思いますので、乞うご期待!

追伸
このブログ宛のメッセで「ゆらぎの宇宙、恋と未来」のオケ音源を希望していただいた方。
誠に申し訳ないのですが、現在PCの不調?(理由が分からないのです)のため、「ゆらぎ~」のプロジェクトファイルが開けない、という事態に陥っております。
オケ音源は作っていなかったので、元のデータを開いて、ボーカルをミュートして…という作業を行わなければならないのですが、その元データが開けない状態です。
試行錯誤しているのですが、◯◯日までにUPできます、と言えません。
勿論、復調し次第UPしたいとは思うのですが…如何ともし難いのです。
申し訳ございません。  


Posted by Plutonius at 23:00Comments(1)