2013年09月25日

近況報告だっちゃ。

ご無沙汰しております。
前の曲上げてから何の発信もしてなかったんで、ここらで近況報告っつーか、つらつらと思いつくままに。

・KARENT で3rd「漠たる夢、確たる恋。」配信スタート
いつもお世話になっているKARENTさんから3rdアルバムの配信販売がスタートしました。
結構前なんだけどさ。
配信ページ
「ゆらぎの宇宙、恋と未来。」を中心としたコンセプトアルバムです。
未発表曲も多目ですねー。
あ、「ゆらぎの宇宙~」の別アレンジ入ってるよ。
自分で言うのもアレですが、僕の音が好きな人には気に入ってもらえるアルバムではないかな、と思います。
万民受けするとは思ってません。
そして、そういう僕の曲好きな人は既に持ってるんじゃないかと思うんだがw
まぁ、よろしくです。

・新曲について
10/10のテトの日、去年は「キマイラ」をUPさせていただきましたが、今年もテト曲UPしようかなと思っています。
SF…ってよりフシギ・サイエンスな感じの曲ですね。
乞うご期待!

あと、鏡音でカッコいいの作ってます。
カッコいいんだと…思う、よ…。
MIXですごく手間取っているんだが、ちょっと今までとは別のタイプの曲です。

・ここんとこ読んだマンガについて
「怪物王女」
祝・完結!!
チェーンソー王女のお話も無事完結しましたねー。
時々クトゥルフネタが入るところが好きです。
イースの大いなる種族とか。
南久阿が「アトラク=ナクア」からきてるってことに、最近気付きましたwww

「なにかもちがってますか」
「デストロイ・レボリューション」

この2作は悪いけど対比しちゃうなぁ…。
どちらも超常の力を持つ主人公とブレイン役の相棒チームが主役なんだが…。
「ぼくらの」や「なるたる」の鬼頭莫宏氏と、「ホーリーランド」「自殺島」の森恒二氏。
どちらも実力のある方ですねー。
提示されているギミックは非常に似ているんだけれど、そこからどういう違いが生まれてくるのか、っていう嫌な感じの読み方をしちゃいますねー。
でも、どっちも面白い。

「東京喰種」
前から本屋で気になってたんだよね。
絵が魅力的で。
マンガに説得力を持たせるものって、やっぱり絵だと思うんですよ。
日常4コマを最大限に伝える絵と、グロで陰鬱な非日常を伝える絵はやっぱり違うと思うので。
この人の絵を見てると、この世界観にはこの絵だな、と強く思います。
マスクがかっこええ。

「GUNSLINGER GIRL」
完結したの知らなかったんですよ。
ようやく読めました。
ハッピー…な終わり方、と言っていいんだと思う。
基本的には滅入るお話なので、コレ読んだ次の日は仕事行きたくなくなるんですがwww、このラストはとてもとても美しかったと思う。

他にも沢山読んだよー。
とりあえず思いつくのはこんなところで。

というわけで、ばいにー。  

Posted by Plutonius at 00:33Comments(0)