2013年12月27日

鏡音誕生祭で新曲です!

さて今年ももうすぐおしまいですね。
ってことはですよ、鏡音さん家の誕生日じゃないですか!!
僕も鏡音さん家のお二人にはマジでお世話になってますからね。
最近鏡音曲あんまり出してませんが、やっぱりここぞ、という時はリンレンだよな、って気持ちがどっかにあるんだよな。

というわけで、新曲ですばい。


今回の曲は「いつもニコニコ、這い寄るシリコン」って曲ですね。
具体的に言うと弐瓶勉氏の「BLAME!」って漫画をモチーフにしてます。
この中に登場する珪素生物って言われるヤツらがあまりにカッコ良すぎてねぇ…。
それで曲にしました。

というかね、この弐瓶勉氏の「BLAME!」をモチーフに曲をって人は結構いると思うの。
実際一人知ってるしwww
でも、そんくらい強烈かつ独自すぎる美意識の漫画なんだよなぁ。
一昔以上前にサイバーパンクって言葉がSF業界ではありましてね。
ギブスンとか、そのあたりがモナリザ・オーバードライブだったわけですよwww
(つーか、モナリザ・オーバードライブって世界一カッコいい横文字タイトルだよね)
で、そのサイバーパンクってのが下敷きにありつつ、色んなSF作品が生まれたわけなんだけど、この「BLAME!」を始めとする弐瓶勉氏みたいな人が、この国から出てきたってのは結構凄いことだなぁ、と僕は思うわけです。

アシモフのエッセイでも思考実験として、僕らの様な炭素を基調とする生物ではなく、珪素を基調にした生物の可能性は書いてあったよね。

もうね、人間の身体を改造するとかそういう話じゃなく、珪素を主とした生物として作り変えるとか、マジ素敵すぎて身体から液が漏れそうです。


歌詞はおかげで厨二極まりまくってますが、特筆すべき言葉は…。
バンブーズル
これですよ。
僕がこの「バンブーズル」なる言葉に初めて出会ったのは…中1くらいの頃か…。
当時…BO∅WYというバンドがございましてね…。
彼らのヒット曲「Marionette」の中に出てくるわけですよ、この「バンブーズル」が!!

♪汚れちまって…優しさもなくしたバンブーズル♪

?
???
…バンブーズルってなぁに???

ローティーンの僕は「言葉の意味はわからんが、とにかくカッコいい響きだ」と思ったね。
で、大人になれば自然とこの言葉を使うこともあったりして、意味も分かるだろう、なんて思っていたよ。


…使う機会ねーから!!


いい大人になっても「バンブーズル」なんて言ってるヤツ聞いたことねーぞwww
さすが氷室京介、ロックスターの言語感覚は一味違うぜ。
単に辞書引きながらカッコいい言葉並べてたんじゃないか、って気もビンビンするけどなw
他にもBO∅WYの歌詞には「まるでノクタンビュールさ」ってのがあって、これもマジ意味わかんねぇ…orz

で、僕はいつかこの言葉を「無理矢理」歌詞に詰め込もう!!と画策していたわけですよ。
ってもね、こんな音だけはカッコいい言葉、そうそうハマる曲も無いわけでwww
今回、半ば無理矢理使ってみたよ。
意味?
そんなのどうでもいいよ!!
ハートを感じてくれ!!



それはそれとして。
実はこの曲、曲自体は今年の夏くらいには出来ていたんですよ。
ただね、僕が今まで一度も使ってこなかったワブルベースとか使っちゃってるわけですよ、この曲。
そうすっとね、ミックスが全然できなかったのよ。。。
今までの方法論では全然ダメでした。
なんつーか、低音の処理の仕方が全く分からなかった。
試行錯誤を繰り返してたら年末ですよ、アナタ!!

あまりにダメ過ぎて、一度シンセの音色、全部別なシンセに置き換えたりしたよね。
結局、ミックスのテクニックとしてクリアしたんじゃなく、楽器を変えたりプラグインを変えたり…って形で、一応の終着点まで辿り着きました。

ホントね、日々勉強だよ。
まぁこれを読んでる若い人はいないと思うけどさぁwww
若者に言いたいね。
才能、ってのは確かにあるけど、それは単に始めた時の初期値の問題なんだよ。
それを伸ばしていくにはね、努力。
それしかないの。
Wizardryで言うと(また古い喩えだよw)ボーナスポイント21で侍作っても、その後鍛えなきゃ話にならないでしょ?
レベル高くなってくれば、初期値なんて全く関係ないんだからさ。
ボーナスポイント10で作ったファイターもレベル50になりゃ十分使えるでしょ。
だから、毎日ダンジョンに潜れ!!
お前のダンジョンに潜れ!!と言いたいwww

そんなわけで、近いうちに今年の総括でも書きますー。
ばいにー。

  


Posted by Plutonius at 20:24Comments(0)

2013年12月15日

気付いたら受賞してたw

って言い方も失礼なのかもしれないが、実際そんな気持ちなのだから仕方がないw

YAMAHAさんから発売されている男声3人のVOCALOID「ZOLA PROJECT」の楽曲コンテストで受賞しました。
いや、これは素直に嬉しい!!
何を受賞したのかと言うと…

DTMマガジン賞

なのだよ!
ZOLA PROJECT発売記念コンテスト
ちなみに曲はコレね。


で、気付いたら受賞ってのは、僕は全く知らなかったからだwww
知人よりメールもらって
え!?え!?そうなの!?
と狼狽えた。

で、このDTMマガジン賞、副賞?として
「編集長による独占インタビュー各1ページ」
というのがあるらしい。
こ、これは…嬉しいぜ!
だってよく買ってる雑誌だもんねー。
それに載るってのはやっぱり嬉しいッス。
ちなみに僕はDTMマガジンに付いてきたDVDの「ルカ体験版」を、いつまでも使わずに取っておいておるんだぜw
なんだろ…ロッキング・オン的な言い回しとか出来るようにしなきゃなのかなw

さて、この時点で主催さん側から僕のところには何の連絡もないんですがwww
壮大なドッキリだったらどうしようwww  


Posted by Plutonius at 22:09Comments(0)