2010年05月06日

そういや名前について。

そう言えば、何故僕の名前がPlutoniusなのか説明してなかった。

えー、正直に言うと、

覚え間違いですwww


何をどう覚え間違えていたのか?
…それは古今東西のSF作品の中で最も有名な猫の名前です。。。


そう!
巨匠ハインラインの著作。
名作中の名作。
夏への扉』に登場する御猫様。
ピートこと護民官ペトロニウス様の名前を、僕は間違えて記憶していたのだ!

魚ぉぉお!
は、恥ずかしー!
恥ずかし乙女!


いや、ちょっと聞いて下さいよ。
僕の読書習性の一つに

「これは僕の人生にとって凄く重要な本だ」と確信した本は二度と読み直さない

と、いうのがありまして。

何と言いますか…感動を上書きしたくないんですね。
その時に味わった気持ちを、一生大事にしたい。

例えば、16歳で読んだ『星の王子様』。
今読んでも、きっと素晴らしい本だと思うでしょう。
でも、きっとそれは16歳の僕が味わったものとは違うわけです。
いい悪いではなく、僕は初めて接した時の気持ちを大事にしたいんですよ。

だから、僕は『銀河鉄道の夜』を読み返すこともないでしょうし、『コインロッカー・ベイビーズ』を読み返すこともないでしょう。
そしてきっと『夏への扉』を読み返すこともありません。


…まぁ、だから完全に記憶がね…www


で。
ニコニコで曲をUPする際に、名乗らなきゃならない。
そーだ、ピート様の御名前をいただこう!
えーと、確か…プルトニウスだったっけ?

何故ググらなかったのかは、謎。
間違えてるワケがない!と思い込んでいたんでしょうね。


ちなみに。
プルトニウス、ってゴロがいいけど、それ自体に元ネタあったっけ?
と、考えて部屋の本棚を見れば…。

あった…。
松浦まさふみ氏による漫画。
「機動戦士ガンダム ムーンクライシス」に出てくるんですよ。

ゼータ プルトニウス、という機体が!

逆シャア以降、F91以前の宇宙世紀作品なんですが、月面を舞台に起こるジオンの名を冠した最後のテロ事件を描いています。

この中で主人公が乗る最新鋭のZタイプMSがプルトニウス。

うーん、多分これが記憶に残っていて勘違いしたんだ。

ちなみに、ユニコーンが正史ということになっているみたいなので、現在このムーンクライシスは黒歴史確定ですかね?
でも、僕は結構好きなんだよなぁ、この方の漫画。
ちなみにこの作品中に登場する月自体を破壊する計画…「ハインライン計画」と名付けられています。
なるほど…ね…。
確かに、それは無慈悲な計画だ。


興味がある方は是非。
他にも同作者の作品、AIを搭載した無人MSを中心にすえた『アウターガンダム』『Reon』もオススメですよ。


同じカテゴリー(VOCALOID)の記事画像
クロスフェードと新曲ちゃん。
ボマス23クロスフェードデモUP。
M3参加と鏡音コンピのお話。
3rdアルバム通販します。
新譜情報!
日本赤十字社に募金。
同じカテゴリー(VOCALOID)の記事
 今更ですが、ほぼ移転のお知らせ。 (2016-03-28 12:43)
 2014総括。 (2014-12-25 00:20)
 新曲「極東浪漫少年少女」。 (2014-11-03 17:45)
 HP作りました (2014-07-23 00:30)
 修正アリでした。 (2014-03-24 00:46)
 卒業ソング?「Childhood's End」UPしたよ。 (2014-03-23 15:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。