2013年05月22日

新曲「Lobo the last king」は高音と低音の2バージョン。

びっくり!
1年ぶりのレンの曲です。
「あれ?最近レンの曲UPしてなくね?」
とか思って見てみたら、最後のレンオンリーVoの曲って「ロケットライド」なんだね!!
1年前じゃん!?



そんなわけでホント久々にレンでオリジナル曲です。
で、狼の歌です。
なんかここんとこ人間の曲をほとんど書いてません。
あぁ…僕、人間好きじゃないんだなぁ…
という感慨を抱くのも、高齢厨二病患者ならではということで、いとあはれなり。

なんかね、地上にだーれもいなくなった後に1頭だけ狼がいたら美しいなぁ、って思ったんだよね。
イメージとしては、最後に生き残った科学者が、コールドスリープ的なものから保存用の狼を目覚めさせたような感じ。
もしくはクローン再生したとか、なんかそんなん。
餌どうすんの!?
とか
それは身勝手だな!?
とか、思わないでもないが、まぁそこはホラ、フィクションですからw
情景の美しさでカバーしてくださいw

コラボをお願いした裏花火さんのイラストを見た時には、息を飲みましたね。
ロ、ロ、ロ、ロシアーン!!
これはユーラシア大陸の大地ですね。
美しさと「もっふもふさ」に悶えました。
くぁぁぁ、モフりてぇ!!
でも、もっふもふ加減を抜きにしても、僕が抱いていた「地上最後の狼」っていうイメージを見事すぎるほどに具象化してくれました。
その力量に感謝しかできません。
本当に素晴らしい!!

狼って、本当に美しいよね。
そして狼と言えば、まず間違いなく「ロボ」でしょ。
狼王といえば、ロボ一択!!
まぁ、クルトーって線もありましたが。
哀しさと気高さが備わっているのはロボかな、と。
なんてったって、「王」ですからね。

あ、そういえば「Summer Fiction」のカラオケ化が決まったらしいよ。
いつ頃歌えるのか分からないけれど。
投票して下さった皆様、本当に本当にありがとうございました。
この感謝は、より一層皆様に気に入ってもらえる曲を作ることで返そうと思います。
今後ともご贔屓に。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。