2010年04月25日

2曲目「君は無慈悲な僕の女王」

続いて2曲目がこれ。
【鏡音レン】君は無慈悲な僕の女王【レンオリジナル】

今だに僕の曲の中で最高峰という評価をいただいています。

まずタイトル。
もちろん元ネタは、ロバート・A・ハインラインの「月は無慈悲な夜の女王」。
これ原題は「The Moon Is a Harsh Mistress」。
これを現代科学技術の結晶であるエキサイト翻訳様で翻訳してみよう。

「The Moon Is a Harsh Mistress」

月は厳しい女王です。

Oh!!マイキー!!直訳って凄いwww
なんかどっかの解説で「月は厳格な女教師」って意味だって見たような気が。。。

翻訳は矢野徹さんなのだが、これはもう完全に一流の中の一流の仕事だと思う。
僕の中では
ティプトリーの「たったひとつの冴えたやり方
中島らも「永遠も半ばを過ぎて
と並ぶ、題名だけでご飯3杯作品の一つです。


ちなみにこの曲、聴いてもらえればわかりますが
内容はハインラインと一切関係ありませんwww

ホント、タイトルホイホイでごめんなさい。。。
でもさ、カッコいいタイトル付けたいじゃない???
それにさ、下の市場から誰かハインラインの本を買うかもしれないじゃないですか!!
間違って!!


実はこの曲は一番初め、ミクに歌ってもらってました。
っつーか、ミクしか持ってなかったしね。

で、歌詞も曲もある程度ラフなものが出来た時点で…碧茶さんのイラストに出会いました。

電子のうみ、ってタイトルのイラストだったんですよ。
偶然にも同じ言葉が歌詞の中にあったんですね。
で、この碧茶さんの絵を見ているうちに、すごく明確にイメージがまとまっていって…。

…レンしかない…

ということで、レンを買いに行きましたwww
多分、この絵と出会わなければ鏡音さんが、ウチにいることはなかったと思う。
そう考えるとスゲーですよ、碧茶さん。


あと、この曲で生まれて初めてMIDIの打ち込みをやりました。
昔、オールインワンタイプのシンセで打ち込みとかやってたんで、対して苦労もなく出来ましたね。

この頃は「どんな曲でも4つ打ちにできるはず!!!」というキャンペーン実施中でした。
僕の作るテクノポップの原型がコレです。
その後は、如何にしてこの曲と違うアプローチをするか?というのが目標になってます。

ただ、今聴くと…色々惜しいw
ニコニコのUPに慣れていなかったから、曲の出だし切れてるしwww
キメの波形ぶった切りしてないから、キレが無いしね。
というワケで、この曲も現在鋭意再製作中です。


それから、この曲は僕が昨日までwww在籍していたバンド
Bitter Sweet Generationでプレイしています。
僕は現在、このバンドのプレイヤーメンバーではないんだけど、曲提供者ではある、というカオスな立ち位置なので、今後もこの曲はやると思いますよ。
ご興味があれば、是非ライブ会場まで足を運んでみてください。


同じカテゴリー(VOCALOID)の記事画像
クロスフェードと新曲ちゃん。
ボマス23クロスフェードデモUP。
M3参加と鏡音コンピのお話。
3rdアルバム通販します。
新譜情報!
日本赤十字社に募金。
同じカテゴリー(VOCALOID)の記事
 今更ですが、ほぼ移転のお知らせ。 (2016-03-28 12:43)
 2014総括。 (2014-12-25 00:20)
 新曲「極東浪漫少年少女」。 (2014-11-03 17:45)
 HP作りました (2014-07-23 00:30)
 修正アリでした。 (2014-03-24 00:46)
 卒業ソング?「Childhood's End」UPしたよ。 (2014-03-23 15:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。